コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アントニウス[エジプト] Antonius of Egypt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アントニウス[エジプト]
Antonius of Egypt

[生]250頃.エジプト,コマ
[没]355.1.17.
聖人。 20歳の頃家族と別れて隠棲生活を始め,約 20年間ナイル川流域の山中に住む。 305年頃隠修士院の制度を設けて観想的共同生活に入る。この制度はアタナシウスパコミウスに影響を与えた。その後 45年間砂漠に隠退。祝日1月 17日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アントニウス[エジプト]の関連キーワードナウキャストバナー広告顕微鏡高速鉄道公訴時効敷布造血薬超高速鉄道ブタメチルドパ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android