イリ(盆地および川の名)(読み)いり(英語表記)Ili

  • いり / 伊犂
  • 盆地および川の名

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中央アジア、天山(てんざん)山脈の中央部北麓に広がる盆地、およびそこを流れる川の名。イリの名は紀元前2世紀の中国の記録『史記』に伊列(いれつ)として現れる。以降、東西交渉路上の草原ルートの要地として、また中央アジアに興亡した遊牧民族の根拠地として著名である。19世紀末に清(しん)朝とロシアとにより政治的に二分され、現在に至っている。中国領では新疆(しんきょう)ウイグル自治区のイリ・カザフ族自治州南部、中央アジアではカザフスタン共和国の東カザフスタン州の一部が旧イリに相当する。

[堀 直]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android