コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーター カーター Carter, Elizabeth

11件 の用語解説(カーターの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カーター
カーター
Carter, Elizabeth

[生]1717.12.6. ケントディール
[没]1806.2.19. ロンドン
イギリスの文芸愛好家でいわゆる「ブルーストッキング」の一員。小説家 S.リチャードソンや S.ジョンソンの友人であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

カーター
カーター
Carter, Howard

[生]1873.5.9. ノーフォーク
[没]1939.3.2. ロンドン
イギリスのエジプト考古学者。初め製図者としてエジプトに入り,いくつもの発掘に参加したのち,1899年エジプト古物局首席鑑査官となり,1908年テーベの王陵発掘を企画したカーナーボン卿に認められて,08~12年テーベ西方地帯を調査,19~21年王陵の谷を調査。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

カーター
カーター
Carter, James Earl, Jr.

[生]1924.10.1. ジョージアプレーンズ
アメリカの政治家。第 39代大統領(在任 1977~81) 。ジョージアサウスウエスタン大学,ジョージア工科大学で学び,1946年海軍兵学校卒業。 46~53年海軍勤務ののち家業のピーナッツ農場を継いだが,62年ジョージア州議会上院議員として政界に入り,70年同州知事選挙に当選。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

カーター
カーター
Carter, Leslie

[生]1862.6.10.
[没]1937.11.13.
アメリカの女優。本名 Caroline Louise Dudley。 D.ベラスコ演出の『メリーランドの心』 (1895) でスターとなり,長年彼の作品に出演。 A.W.ピネロの『第二のタンカレー夫人』でも好評を博した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

カーター
カーター
Carter, Benny

[生]1907.8.8. ニューヨーク,ニューヨーク
[没]2003.7.12. カリフォルニアロサンゼルス
アメリカ合衆国ジャズミュージシャン,作曲家。本名 Bennett Lester Carter。ジャズの巨匠として知られ,スイング時代に編曲者としてビッグ・バンドのスタイルを確立した先駆者。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

カーター
カーター
Carter, Elliott

[生]1908.12.11. ニューヨーク,ニューヨーク
[没]2012.11.5. ニューヨーク,ニューヨーク
アメリカ合衆国の作曲家。フルネーム Elliot Cook Carter, Jr.。メトリック・モジュレーションと呼ばれる斬新なポリリズム(複リズム)の原理で音楽に変革をもたらした。作曲家チャールズ・E.アイブズとの出会いを契機に音楽に興味をもつ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

カーター

英国の女性作家。マジックリアリズムと評される手法で,現実と非現実,日常と夢とを交叉させ,社会の様々な差別・抑圧構造を,フェミニズムの視点から描く。性とサディズムを主題とした《魔法の玩具店》(1967年)や《ホフマン博士の忌まわしい欲望装置》(1967年),孤独をグロテスクな手法で描いた《サーカスの夜》(1984年),おとぎ話の書き換えをまとめた《血染めの部屋》(1977年)が代表作。

カーター

米国の作曲家。20世紀米国作曲界を代表する大家の一人。ニューヨークに生まれ,ハーバード大学ピストンらに学んだのち,1932年―1935年パリでN.ブーランジェに師事。

カーター

英国のエジプト学者。ピートリーの弟子。1916年以降カーナーボン卿の後援下に,王家の谷を調査,1922年ツタンカーメンの陵墓を発掘してそのミイラをはじめおびただしい財宝を発見。

カーター

米国の政治家。1947年海軍士官学校を卒業したが,1953年退役し,ピーナッツ農園の経営に従事。1966年ジョージア州上院議員,1970年同州知事を経て1977年1月大統領に就任(民主党)。
→関連項目共和党西暦2000年の地球朝鮮半島非核化宣言フォード

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カーター【Elliott Cook Carter】

1908‐
アメリカの作曲家。ハーバード大学でピストンらに学んだ後,渡仏し,パリでブーランジェに師事する。作風は両大戦間の大勢である新古典主義を踏襲するもので,作品もバレエオーケストラ作品が多い。評論や教育でもアメリカ音楽界としては重要な存在であり,技法的には,とくにリズムとテンポを多層的に重ねて表現を創ることにすぐれている。【武田 明倫

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カーターの関連キーワードインペリアリズムデュモーリエマジック魔術的リアリズムマテリアリズムニューリアリズムリズム&ブルースリアリズム文学コスマジックゴシック・リアリズム

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カーターの関連情報