コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツクシガモ(筑紫鴨) ツクシガモshelduck

1件 の用語解説(ツクシガモ(筑紫鴨)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ツクシガモ【ツクシガモ(筑紫鴨) shelduck】

カモ目カモ科の鳥(イラスト)。ヨーロッパから中国北部にかけて繁殖し,冬期には北アフリカインド,中国南部などに渡る。日本では数の少ない冬鳥で,広い干潟の海岸に生息する。九州の有明海では定期的に見られるが,九州以外の地方では現在きわめてまれである。潮の引いた干潟で甲殻類,軟体動物などを食べる。食べるときにくびをのばしくちばしを地面に垂直にするように使うので,カモ類よりガン類の姿に似る。他のカモ類と異なり,ノウサギ,キツネなどが使った,あるいは天然の地中の穴の中に巣をつくる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone