コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニコルソン ニコルソン Nicholson, Ben

14件 の用語解説(ニコルソンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニコルソン
ニコルソン
Nicholson, Ben

[生]1894.4.10. バッキンガムシャーデナム
[没]1982.2.6. ロンドン
イギリスの抽象画家。ビクトリア朝風の木版画で知られる画家 W.ニコルソン卿の子。ロンドンのスレード美術学校に学んだのち,フランスツールイタリアミラノアメリカパサディナで学ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ニコルソン
ニコルソン
Nicholson, Norman

[生]1914.1.8. カンバーランド,ミロム
[没]1987.5.30
イギリスの詩人,劇作家。ハイネマン賞受賞の『五つの河』 Five Rivers (1944) ほか数巻の詩集と『山の老人』 The Old Man of the Mountains (1946) などの詩劇で知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ニコルソン
ニコルソン
Nicholson, William

[生]1753. ロンドン
[没]1815.5.21. ロンドン
イギリスの化学者,水の電気分解の発明者。東インド会社に入り (1769) ,インドに行き,帰国後 (76) ,アムステルダムの陶器会社に勤務。その後ロンドンに戻り,数学学校の教師,特許局局員などを経る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ニコルソン
ニコルソン
Nicolson, Arthur, 1st Baron of Carnock

[生]1849.9.19. ロンドン
[没]1928.11.5. ロンドン
イギリスの外交官。マドリード (1904~06) ,ペテルブルグ (06~10) に大使として駐在。その間 1906年アルヘシラス会議に活躍。 07年イギリス,フランス,ロシア三国協商を成立させた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ニコルソン
ニコルソン
Nicolson, Sir Harold George

[生]1886.11.21. テヘラン
[没]1968.5.1. ケント
イギリスの批評家。外交官,ジャーナリスト,下院議員として活動するかたわら,『テニソン』 Tennyson (1923) ,『スウィンバーン』 Swinburne (26) などの文学評論,『ジョージ5世伝』 King George V: His Life and Reign (52) などの伝記を書く。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ニコルソン
ニコルソン
Nicholson, Jack

[生]1937.4.22. ニュージャージーネプチューン
アメリカ合衆国映画俳優。本名 John Joseph Nicholson。社会からつまはじきにされた破天荒アウトサイダーを演じることに定評がある。父親に見捨てられ,祖母を母,母を姉と信じて育った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ニコルソン(Ben Nicholson)

[1894~1982]英国の画家。モンドリアンの影響を受け、幾何学的構成の作品を発表。清朗な叙情性を特色とする。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ニコルソン

英国の代表的抽象画家。バッキンガムシャー生れ。キュビスムの影響を受けた後,モンドリアンと交友して幾何学的抽象に向かい,円と方形を主にし,木材の地を生かした薄浮彫を創始。

ニコルソン

英国の東洋学者。ヨークシャー出身。アバディーンケンブリッジに学び,1902年ケンブリッジ大学ペルシア語講師,1926年以降同大学アラビア語教授。イスラム神秘主義研究の大家で,ルーミー《精神的マスナビー》の校訂・翻訳,《イスラム神秘主義におけるペルソナの理念》《イスラムの神秘家たち》などの著作は,今日でも古典的価値を有する。

ニコルソン

米国の俳優。ニュージャージー州生れ。《お茶と同情》(1956年)でデビュー。1960年代にはR.コーマン監督《リトル・ショップ・オブ・ホラーズ》(1960年)に出演するほか,同監督のもとで製作や脚本にも携わる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ニコルソン【Ben Nicholson】

1894‐1982
イギリスの代表的抽象画家。バッキンガムシャーのデナムDenham生れ。父ウィリアムWilliam N.(1872‐1949)も著名な画家。1911年ロンドンのスレード美術学校中退後,トゥール,ミラノ,パサデナで学び,パリでピカソブラックキュビスム作品に決定的影響をうける。またモンドリアンの造形思想にも共鳴し,33年円と方形だけのレリーフを制作,同年パリの〈抽象・創造(アプストラクシヨン・クレアシヨン)〉グループ展に参加。

ニコルソン【Marjorie Hope Nicolson】

1894‐1981
アメリカの文化史家。スミスカレッジコロンビアなど多くの大学の教授を歴任し,教育者としても高名である。プリンストン高等研究所所員でもあった。ラブジョイの〈観念史クラブHistory of Ideas Club〉が提唱した脱領域的文化研究に早くから参加し,同クラブの有名な紀要の編集を行い,《観念史事典》全5巻(1968‐74)の主要寄稿者となった。また象徴図像学やイメージ研究の牙城ワールブルク研究所(ウォーバーグ研究所)の活動にもたずさわった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ニコルソン【Ben Nicholson】

1894~1982) イギリスの画家。極度に単純化した形態を幾何学的に構成する独自の作風で、イギリスにおける抽象絵画の第一人者となった。

ニコルソン【Marjorie Hope Nicolson】

1894~1981) アメリカの文化史家。一七~一九世紀にかけてのイギリス文学と科学との連関、例えば、新天文学や望遠鏡の出現が文学的想像力に与えた影響などを克明に分析、文化史研究に新生面を開いた。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のニコルソンの言及

【イギリス美術】より

…33年,批評家H.リードを世話役として結成された〈ユニット・ワンUnit One〉も特定の流派というより自由な創造を促し,作品発表の場を提供しようというもので(メンバーの中には彫刻家もいた),概して当時の大陸の状況を反映して構成主義的あるいはシュルレアリスム的傾向が強い。なかでもベン・ニコルソンはモンドリアンとキュビスムの影響下に独自の抽象様式を創造した。パスモアVictor Pasmore(1908‐ )とスコットWilliam Scott(1913‐89)は第2次大戦後,それまでの具象を捨てて抽象に向かい,ニコルソン,ボンバーグDavid Bomberg(1890‐1957)と共に戦後のイギリスの抽象絵画を代表した。…

※「ニコルソン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ニコルソンの関連キーワードアメリカンカレッジリング亜米利加アメリカの影アメリカの友人アンカレッジ交響楽団スタンスミスミス・アメリカ《アフリカ――人びととその文化史》キングズ・カレッジ(アメリカ)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ニコルソンの関連情報