ネガティブ(英語表記)negative

翻訳|negative

デジタル大辞泉の解説

ネガティブ(negative)

[名]
電気の陰極マイナス
撮影・現像してできた、明暗や色相が実物と反対のフィルム・乾板の画像。陰画。ネガ。⇔ポジティブ
[形動]否定的なさま。消極的。「ネガティブな返事」「ネガティブに考える」⇔ポジティブ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ネガティブ【negative】

( 名 )
撮影したフィルムまたは乾板を現像したときにできる画像。また、そのフィルム。白黒写真では被写体と明暗が逆、カラー写真では色相が補色で表される。ネガ。陰画。
電気の陰極。
▽⇔ ポジティブ
( 形動 )
否定的であるさま。消極的なさま。 「 -な生き方」 「 -な答えが返ってきた」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ネガティブ

(negative)
[1] 〘形動〙 否定的なさま。消極的なさま。
※明六雑誌‐二三号(1874)内地旅行〈西周〉「先づ内地旅行を行って利のある方を積極『ポシチーウ』と見、害の方を消極『ネガチーウ』と見るでござる」
[2] 〘名〙
① =ネガ
※自画像(1920)〈寺田寅彦〉「通例陽像(ポジチーフ)と陰像(ネガチーフ)とが交互に起るものである」
② 電気・磁石などの陰極。マイナス。
※舎密開宗(1837‐47)内「近時七色を越列機の両極に配し紅を積極(〈注〉ポスチフ)とし、菫花色を消極(〈注〉ネガチフ)とす」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のネガティブの言及

【陰画】より

…ネガティブnegative,略してネガともいう。黒白写真のフィルムで写真を撮影して現像を行うと,被写体の明暗と逆の明暗の画像が得られる。…

※「ネガティブ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ネガティブの関連情報