バシコルトスタン[共和国](英語表記)Bashkortostan

世界大百科事典 第2版の解説

バシコルトスタン[共和国]【Bashkortostan】

旧ソ連邦ロシア共和国内においてバシキール自治ソビエト社会主義共和国として存続してきたが,1992年2月にバシコルトスタン共和国に改称し,ロシア連邦に加わっている。1919年に自治共和国として成立。面積14万3600km2,人口400万8000(1992)。首都ウファボルガ川ウラル山脈の間に位置し,西部でタタールスタン共和国,ウドムルト共和国に,東はチェリャビンスク州,南はオレンブルグ州に接している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android