コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビッグバン(宇宙) ビッグバン

百科事典マイペディアの解説

ビッグバン(宇宙)【ビッグバン】

宇宙開闢(かいびゃく)に起こった大爆発。宇宙は今から150億年前に起こった大爆発によって生まれたとする宇宙起源説で,火の玉宇宙論ともいわれる。ビッグバン宇宙論は現在最も広く受け入れられている標準的膨張宇宙論である。
→関連項目宇宙線宇宙論ガモフ日本版ビッグバン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ビッグバン(宇宙)の関連キーワード宇宙マイクロ波背景放射インフレーション宇宙ハッブル宇宙望遠鏡ラルフ アルファー3K宇宙背景輻射宇宙背景放射元素の起源定常宇宙論初期宇宙論佐藤勝彦ヒミコ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビッグバン(宇宙)の関連情報