フェア

精選版 日本国語大辞典「フェア」の解説

フェア

〘名〙 (fair)
① (形動) 道義的に正しいこと。公平なこと。また、そのさま。公明正大。
※花ひらく(1953)〈伊藤整〉堀朝子の酒場「フェア(公平)なやり方でない」
② 規則にかなうこと。特に、野球・テニスで、球が規定の場所にはいること。〔新式ベースボール術(1898)〕
美人
※女子参政蜃中楼(1889)〈広津柳浪〉二〇「『甲』君昨朝のあれを見たか…あれをさ、あのフヘヤ『美人』を」

フェア

〘語素〙 (fair) 市(いち)、博覧会、祭などの意。各種の催し物の名称に用いられる。「子供服フェア」など。
吉里吉里人(1981)〈井上ひさし〉一二「いつか、どこかの出版社がわたしの作品フェアを計画するかもしれない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「フェア」の解説

フェア(fair)

[名]フェアボール」の。⇔ファウル
[形動]
道義的に正しいさま。公明正大なさま。「フェアな精神」「フェアな価格設定」
規則にかなったさま。またスポーツで、規定の場所の内にあるさま。「フェアな試合」「フェアフライ」
[類語]論理的理路整然ロジカル合理合理的理詰め中正方正適正真正純正正しいことわり事理条理論理理屈筋道辻褄つじつま理路道筋ロジック正当至当正道本筋正則公正まっとうまとも合法合法的ノーマル

フェア(fair)

いち。博覧会。見本市。展示即売会。「モーターフェア

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android