コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マネー・サプライ money supply

翻訳|money supply

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マネー・サプライ
money supply

通貨供給量,すなわち現金通貨預金通貨さらには定期性預金などの準貨幣の総供給量をいう。通貨の範囲をどのように規定するかによっていくつかのマネー・サプライ概念があり,また国によって多少の相違はあるが,流動性の程度を加味してしだいに概念が拡大してきたといえる。通常はマネー・サプライ概念として,M1=現金通貨+預金通貨,M2=M1+定期性預金の二つが用いられており,日本では M2に譲渡性預金 CDを加えた M2+CDがマネー・サプライとして採用されている。さらに郵便貯金などの預貯金を加えた M3=M2+貯蓄性預金など,より広義のマネー・サプライ統計も公表されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

マネー・サプライ

通貨供給量。通貨の流動性により各種の定義があるが,日本では,個人と法人(金融機関を除く)・地方公共団体が持っている現金,預金,定期預金,CD(譲渡性預金)の各残高合計をマネー・サプライとしている。
→関連項目通貨流通速度ハイパワード・マネー発券制度マーシャルのk

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

マネー・サプライの関連キーワード最高発行額制限制度マネー・サプライ通貨信用委員会日本の貨幣制度量的金融緩和マネタリズム流動性選好説M2+CDマーシャル流動性の罠双子の赤字ボルカー窓口規制貸出政策モンティ貨幣乗数経済予測句読点国庫

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android