コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤマセミ(山翡翠)(読み)ヤマセミ(英語表記)greater pied kingfisher

世界大百科事典 第2版の解説

ヤマセミ【ヤマセミ(山翡翠) greater pied kingfisher】

ブッポウソウ目カワセミ科の鳥(イラスト)。全長約38cm。頭部冠羽,背面は黒白の細かい斑紋よりなり,くび側,のど,腹は白い。雌雄とも胸には灰黒色の横帯があるが,雄はこの部分が褐色を帯びている。黒白の模様から一名カノコショウビン(鹿子翡翠)と呼ばれる。くちばしは長く,先端は黄白色で他の部分は灰色。脚は短くて灰色。アジア東部とヒマラヤに分布する。日本では北海道から九州までの山地渓流や大きな河川にすんでいるが,最近はその数が減少している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android