コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨハネス23世 ヨハネスにじゅうさんせい Johannes XXIII

3件 の用語解説(ヨハネス23世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨハネス23世
ヨハネスにじゅうさんせい
Johannes XXIII

[生]1881.11.25. ソットイルモンテ
[没]1963.6.3. ローマ
イタリア人教皇 (在位 1958~63) 。 1904年神学博士,司祭。本名 Angelo Roncalli。 15年から第1次世界大戦に従軍後,20年布教聖省に入る。 25年名義大司教となり,ブルガリアトルコなどに使節として送られ,44年フランス教皇大使

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ヨハネス23世
ヨハネスにじゅうさんせい
Johannes XXIII

[生]?. ナポリ
[没]1419.11.22. フィレンツェ
大分裂の時代の対立教皇(在位 1410~15)。本名 Baldassare Cossa。ボローニャ大学で法学博士号を取得して教皇庁に入り,1402年に枢機卿(→カーディナル)となった。教皇グレゴリウス12世(在位 1406~15)と対立教皇ベネディクツス13世(在位 1394~1417)によって二つの教皇庁の対立は悪化しており,1408年にグレゴリウス12世のもとを離れた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

20世紀西洋人名事典の解説

ヨハネス23世
Johannes ⅩⅩⅢ


1881.11.25.(1888.説あり) - 1963.6.3
イタリアの聖職者。
ローマ教皇
ベルガモ近郊生まれ。
本名アンジェロ・ジュゼッペ・ロンカルリ。
北イタリアの貧しい農家に生まれ、ベルガモ教区神学校、サン・アポリナーレ神学校に学ぶ。1904年に僧職に入り、’05〜14年ベルガモ司教秘書を務める。’25年アレオポリス大司教、’53年枢機卿・ベネチア総大司教を経て、’58年10月教皇に選出される。’62年に他教派のオブザーバーを多数招き、第2バチカン公会議第1会期を召集、世界に開かれた教会の使命を示した。著書に「母と師」(’61年)、「地上に平和を」(’63年)。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヨハネス23世の関連キーワードナポリスパッカナポリナポリを見てから死ねナポリ大聖堂オールドナポリナポリの窯リボンナポリンリボンナポリンゼロカロリースパゲティ・ナポリタンナポリ風

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone