コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亀岡[市] かめおか

百科事典マイペディアの解説

亀岡[市]【かめおか】

京都府南部の市。1955年市制大堰(おおい)川保津川)が南東流する亀岡盆地と周辺の山地を占め,盆地の中心に山陰道篠山(ささやま)街道の分岐点宿場町明智光秀築城後の城下町亀山〉として発達した中心市街がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かめおか【亀岡[市]】

京都府中部の市。1955年亀岡町ほか15村が合体して市制。人口9万2398(1995)。市域は亀岡盆地南半部とその周辺の山地からなる。山陰道の要地丹波国府国分寺(跡は史跡)が置かれ,古代の丹波の中心地であった。大堰(おおい)川南岸の河岸段丘上にひろがる中心市街は,天正年間(1573‐92)に明智光秀が築いた亀山城の城下町として発展し,現在も城下町の風情がよく残っている。1869年(明治2)伊勢の亀山と区別するため亀山を亀岡と改称

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の亀岡[市]の言及

【亀山】より

…丹波国桑田郡の城下町(現,京都府亀岡市)。口丹波の交通の要地。…

【亀山藩】より

…石門心学の石田梅岩,医師山脇東洋,画家円山応挙らが藩内よりでている。1869年(明治2)版籍奉還のとき,伊勢国亀山との混同を避けるため亀岡と改称し,71年亀岡県を経て京都府に編入。【野田 只夫】。…

※「亀岡[市]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

亀岡[市]の関連キーワード国分寺(歴史)西国三十三所出雲大神宮足利尊氏大堰川式内社大本教

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android