五徳(読み)ごとく

精選版 日本国語大辞典「五徳」の解説

ご‐とく【五徳】

〘名〙
① 中国古来の学説による万物組成の五元素。木・火・土・金・水の五つをいう。五行(ごぎょう)
※経国集(827)二〇・道守宮継対策文「於是四時更謝、寒暑往来、五逓遷」 〔史記‐孟子伝〕
② 儒教でいう、温・良・・倹・譲の五つの徳目。〔論語集解‐学而〕
③ 「孫子‐始計」に見える兵家・武将の重んずべき五つの徳目。・厳。〔新論‐兵術〕
④ 仏語。五種の徳。自恣五徳・瞻(せん)病五徳・戒師五徳などがある。また、「無量寿経」には経を説くとき、釈尊は禅定に入って五徳を現わしたという。
⑤ 守るべき五つの徳目。各種の分野で重んじられ、守るべき規律、約束事、知識などを五項目に分けたもの。
※名語記(1275)六「五得ありと申せり。一能飛不越一屋。二能穴不隠一身。〈略〉五能縁不究一木」
⑥ 俳諧で、五つの長所。俳諧の五つのまさった楽しみ。
※俳諧・猿蓑(1691)序「俳諧の集つくる事、古今にわたりて此道のおもて起べき時なれや〈略〉五徳はいふに及ばず、心をこらすべきたしなみなり」
火鉢の中に釜(かま)鉄瓶(てつびん)、薬鑵(やかん)などをかける道具。三または四脚で、鉄・陶器製の。かなわ。
※宗湛日記‐天正一四年(1586)一一月二七日「裏座敷平三畳囲炉裏五徳すへ茶碗今やきに道具仕入て」
⑧ 紋所の名。⑦を図案化したもの。五徳、据五徳(すえごとく)、丸五徳(まるごとく)など。
⑨ 鉄灸(てっきゅう)のこと。〔物類称呼(1775)〕
⑩ 夜駕籠(かご)が三挺並んでいくことを、駕籠かきなどがいう語。〔洒落本・古契三娼(1787)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「五徳」の解説

五徳
ごとく

いろりや土間(どま)の炉、火鉢の中に置き、鉄瓶や湯釜(ゆがま)などをかける道具。かなわ、かなご(鉄輪)ともよばれ、大きさには大小がある。直径7、8ミリメートル程度の鉄の棒を輪にし、それに同じく鉄の棒で3本の脚(あし)をつけたものが多い。3本の脚はそれぞれ先端を平たく打ち、内側に鉤(かぎ)状に曲げ、これを(つめ)とよぶ。使い方は、輪を上にして置く方法と、逆に爪を上にして輪をの中に埋めて使う方法がある。後者は茶道に始まった使用法といわれている。五徳には真鍮(しんちゅう)製、砲金(ほうきん)製、陶製、土製のものもあり、またテッキ、テッキュウ、吉原五徳、まむし五徳などといって長方形の四隅に脚をつけたものもある。これは渡し鉄が左右に動き、餅(もち)をのせて焼いたりもした。

[小川直之]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

食器・調理器具がわかる辞典「五徳」の解説

ごとく【五徳】

火鉢や炉などで炭火の上に立て、鉄瓶ややかんなどを置く、輪に3本または4本の脚のついた鉄製・陶製の道具。輪の方を下にして灰の中に据え、脚の先が爪になっていてその上に鉄瓶などを置く。また、ガスこんろバーナーの上になどを置くための、爪のついたもいう。

出典 講談社食器・調理器具がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉「五徳」の解説

ご‐とく【五徳】

五つの徳目。温・良・恭・倹・譲(「論語」)、智・信・仁・勇・厳(「孫子」)など。
金属や陶器で作った3本または4本脚のある輪。火鉢や炉の火の上にかぶせて立て、やかんや鉄瓶などをかける。
紋所の名。2の形を図案化したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「五徳」の解説

ごとく【五徳 Wǔ dé】

(1)土・木・金・火・水の五つの徳。中国,戦国時代にの騶衍(すうえん)は,王朝交替,歴史の変遷を五徳の循環によって説明する,いわゆる五徳終始説をとなえた。それによると,循環は五行相勝(ごぎようそうしよう)の原理,すなわち〈木は土に勝ち,金は木に勝ち,火は金に勝ち,水は火に勝ち,土は水に勝つ〉とされる。それゆえ土徳に当たる黄帝の次には木徳に当たる夏王朝が興り,夏王朝の次には金徳に当たる殷王朝が興り,殷王朝の次には火徳に当たる周王朝が興り,周に代わって天下を統一するのは水徳の王朝()である,と説かれた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

普及版 字通「五徳」の解説

【五徳】ごとく

温・良・恭・倹・譲の五つの徳。他に五行の徳を配するものなどがある。〔論語、学而〕夫子(ふうし)(孔子)は良恭儉讓、以て之れを得たり。

字通「五」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android