コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊丹[市] いたみ

百科事典マイペディアの解説

伊丹[市]【いたみ】

兵庫県南東部の市。1940年市制。大阪平野西部の武庫川流域を占め,古くは猪名野といい,行基築造という昆陽池など溜池(ためいけ)が多く水田が広がる。中心市街は伊丹氏の城下町,近衛家領として発達,福知山線,阪急伊丹線開通後,機械器具・繊維・化学工業などが進出して尼崎市に続く工業地域となった。
→関連項目樽廻船灘五郷

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いたみ【伊丹[市]】

兵庫県南東部,大阪府豊中市に隣接する大阪の衛星都市。1940年伊丹町と稲野村が合体,市制。人口18万8431(1995)。江戸時代初期に酒造の中心として発展,一時は江戸市場を支配する勢いであったが,のち灘の酒におされて衰退した。1899年,猪名川沿いに福知山線が全通,1920年には阪急伊丹線が開通して都市化が始まった。初期は工業化が尼崎の工場地帯の延長として先行し,猪名川西岸の低地に機械,化学,繊維などの工場が立地した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

伊丹[市]の関連キーワード兵庫県南部地震大阪国際空港

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android