但東[町](読み)たんとう

百科事典マイペディアの解説

但東[町]【たんとう】

兵庫県北部,出石(いずし)郡の旧町。円山(まるやま)川の支流出石川上流の山地を占める。古くから但馬縮緬(たじまちりめん)の特産で有名。米,野菜を産し,酪農,養鶏なども行う。2005年4月城崎郡城崎町,竹野町,日高町,出石郡出石町と豊岡市へ編入。161.96km2。5820人(2003)。→雀岐荘

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たんとう【但東[町]】

兵庫県北東部,出石(いずし)郡の町。人口6062(1995)。出石川上流域を占め,町域の大部分が山林で,標高500~800m級の山々が連なる。但馬縮緬(ちりめん)の本場で,江戸中期ころより北東部の資母(しも)地区を中心に機業が発達したが,1970年代後半の不況以後は低迷している。農業は米作中心だが,耕地が少なく経営規模は零細である。古くから良牛の産地として著名であり,畜産団地の整備が進み,養鶏,乳牛肉牛の飼育も盛ん。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android