コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土地台帳 とちだいちょう

6件 の用語解説(土地台帳の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土地台帳
とちだいちょう

土地の状況を明確にし,地租を課するために必要な事項を記載した帳簿。1区画または1筆ごとに地番,地目,等級,評価額,所有者名などが記入されている。明治政府による地租改正後 1874年から7年間を費やして全国にわたって完成された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

とち‐だいちょう〔‐ダイチヤウ〕【土地台帳】

土地の所在・地番地目・地積などを登録して、土地の状況を明らかにした公簿。昭和22年(1947)土地台帳法により設けられたが、同35年に廃止。現在は土地登記簿の表題部に記載されている。地籍台帳

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

土地台帳【とちだいちょう】

土地台帳法(1947年)に基づき,土地の状況を明確にするため設けられていた公の帳簿で,土地の所在・地番・地目・地積・所有者などを登録。1960年に廃止され,その役割は土地登記簿の表題部が果たしている。
→関連項目地籍地籍図

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

とちだいちょう【土地台帳】

広い土地を所有し,そこに生活する人間集団を支配するには,所有と支配の対象を明確に把握して,適正な管理を行うとともに,外部からの権利侵害に備えなければならない。そのために必要な土地と人間の目録が土地台帳であるが,それは土地所有と結びついた人間支配が行われるかぎり,さまざまな時代と地域で作成された。その中には,所有と支配の対象を確定することに重点がある場合と,それらからの収入の確保を目標とする場合,所有地目録というべきものと,領民リストに近いもの,さらに,国家によって作成されて租税台帳とほとんど変わらない文書と,私人の手による記録,というように,多くの次元での内容的な相違があり,用語法も確定してはいない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

とちだいちょう【土地台帳】

旧制で、土地の所在・地番・地目・地積などを登録した帳簿。1960年(昭和35)に廃止、土地の現況は土地登記簿の登記用紙の表題部によって明らかにされることとなった。地籍台帳。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

土地台帳
とちだいちょう

土地の状況を明確にするために、土地の所在・地番・地目・地積などを登録する帳簿。1947年土地台帳法(昭和22年法律30号)によって設けられたが、60年に同法は廃止された。現在では、土地の状況は土地登記簿の表題部に記載されることになっている。[高橋康之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の土地台帳の言及

【名寄帳】より

…日本近世の村方帳簿の一つ。検地帳に基づいて村ごとに作成された土地台帳。百姓の名まえ別に田,畑,屋敷の石高(こくだか),面積を1筆ごとに記載し,それを合計して百姓別の石高,面積を記帳している。…

【不動産登記】より

… 登記所には,不動産の現況およびこれに関する権利関係を記載するための帳簿として登記簿が設けられる。なお,1960年に不動産登記法(1899公布)が改正されて土地台帳,家屋台帳が廃止されるまでは台帳制度と登記制度が併存し,不動産の現況を把握するものとして土地台帳,家屋台帳(台帳は,もとは課税台帳として税務署に備え付けられていたが,シャウプ勧告に基づく税制改革により,1950年から登記所に移管されたもの)が備え付けられ,登記簿はもっぱら不動産の権利関係を公示するものとされていた。その後,いわば二元的機能の不便等を解消するため,台帳のもっている機能を登記簿に吸収,統合させる一元化が行われ,登記簿に不動産に関する客観的状況および権利関係を公示する機能を営ませることとなった。…

【量案】より

…朝鮮で用いられていた土地台帳。田案,導行帳,鉄券台帳ともいう。…

※「土地台帳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

土地台帳の関連キーワード愛国心所有者土地所有権無高領地地権借地権付住宅立木地(りゅうぼくち)人種問題《人間集団の領域研究》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

土地台帳の関連情報