コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公民教育 こうみんきょういく civic education

6件 の用語解説(公民教育の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公民教育
こうみんきょういく
civic education

近代立憲国家の形成とともに,国民の権利,義務関係の自覚を育成するために重視されるようになった教育。その先駆者として G.ケルシェンシュタイナーをあげることができる。今日では特に,主権在民を基本とする近代民主政治において,国や地方自治体の構成員として,また個人の権利や自由と責任に支えられて積極的に社会秩序の構成に参加する市民の形成を目指す。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こうみん‐きょういく〔‐ケウイク〕【公民教育】

市民社会の構成員として必要な知識・態度を養うための教育。市民教育。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

公民教育【こうみんきょういく】

近代国家の市民として必要な政治的・経済的・社会的教養を与える教育。教科としては,第2次大戦前は中等学校の法制経済や公民科,戦後は社会科が主としてその役割をになっている。
→関連項目ケルシェンシュタイナー政治教育

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

こうみんきょういく【公民教育】

公民ということばは,きわめて日本的で,日本社会の特異性からきており,もともと市民(英語citizen,フランス語citoyenドイツ語Staatsbürger)といったほうがよい。市民を意識的に育成することによって,社会の秩序の維持と発展をめざす教育を公民教育とよぶ。近代的市民が形成される前にも,国がその市民を市民的義務をはたすように教育すべきだという考え方ギリシア都市国家時代からあった。しかし近代的市民社会が形成されるまで,近代的意味での公民教育は成立しない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

こうみんきょういく【公民教育】

自由の自覚をもつ市民としての資質・意識を育てることによって、市民社会の発展をめざす教育。市民教育。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

公民教育
こうみんきょういく

近代市民社会・国家が自らを再生産するために、近代市民・国民意識を意識的に保持した担い手を育成することを目的にした教育。つまり、社会・国家の現実や理想に関する、政治的、経済的、社会的な知識を習得し、それに従って行動する態度をもった市民・国民に青少年を育成する教育のことである。[池野範男]

公民教育の二類型

近代市民社会・国家が、産業市民層の成熟度によってイギリスやアメリカやフランスの先進型と、ドイツや日本などの後進型に類型されるように、近代の公民教育も「先進型」と「後進型」とに分かれる。先進型は、ルネサンスや啓蒙(けいもう)思想の普及を通して個人主義を経験することによってデモクラシーを理念としてもち、国家権力から自由な市民citizen(英語)、citoyen(フランス語)を育成する。後進型は、個人主義を十分に経験せずに、先進諸国の帝国主義的資本主義に対抗する必要からナショナリズムを理念としてもち、国家への忠誠心をもった国民・公民Staatsbrger(ドイツ語)を育成する。日本の公民教育は後進型で始まり、第二次世界大戦後、先進型へ転じた。[池野範男]

教科としての公民教育

公民教育は学校教育全体で行われるだけでなく、「公民科」などの教科を特設しても行われる。教科としての公民教育では、憲法、法律、政治制度、経済機構、社会組織などについての教科内容が重視される。したがって、市民社会・国家の発達とともに成長しその社会・国家を発見し基礎づけてきた社会諸科学の内容を取り込み、実証性や批判性などの社会科学の要求をいれ、社会科学教育としても機能する。
 第二次世界大戦後の日本では教科としての公民教育は、社会生活を理解し、「民主的、平和的な国家・社会の有為な形成者として必要な公民的資質」(の基礎)を養うと規定された社会科を中核に行われてきた。とくに中学校の「公民的分野」や、1989年度(平成1)から高校で実施されている「公民科(現代社会、倫理、政治・経済)」がその中心になっている。20世紀後半の公民教育は、単に基本的な政治、経済、社会だけでなく、現代民主主義社会・国家の発展に伴い現れてきた現在の社会問題(科学技術、環境、国際社会、平和、人権など)をも内容とした学習を必要としていた。公民教育が教科として行われる際には、多様な内容をどのように体系づけ指導するかという問題と、公民教育が要請する態度形成をどのようにその教科内で保証するかという問題が、課題として残されている。
 冷戦が終了し、21世紀になって、世界の公民教育は大きく変容した。とくに、EUを中心に、国家・社会のグローバリゼーションに対応し、その構成員教育の様相を変化させている。ヨーロッパ諸国における公民教育は、国家・社会の構成員としてのシティズンシップからヨーロッパの構成員としてのシティズンシップへ転換し、多次元的・多重的な国民・市民・公民に青少年を育成する教育を求めている。日本の公民教育も、国家や社会の構成員の教育のみならず、グローバルな社会、あるいは地域社会などの多様な次元の一員として個々人を育てる、多元的なシティズンシップ教育として進めることが課題として要請されているのである。[池野範男]
『関口泰著『公民教育の話』(1946・文壽堂出版部) ▽G・ケルシェンシュタイナー著、玉井成光訳『公民教育の概念』(1981・早稲田大学出版部) ▽片上宗二編・著『敗戦直後の公民教育構想』(1984・教育史料出版会) ▽蝋山政道・関口泰・川本宇之介他著『社会教育基本文献資料集成――社会教育理論の形成と展開』(1992・大空社) ▽松野修著『近代日本の公民教育――教科書の中の自由・法・競争』(1997・名古屋大学出版会) ▽新海英行編『現代日本社会教育史論』(2002・日本図書センター) ▽嶺井明子編著『世界のシティズンシップ教育――グローバル時代の国民/市民形成』(2007・東信堂) ▽日本公民教育学会編『公民教育事典』(2009・第一学習社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の公民教育の言及

【ケルシェンシュタイナー】より

…さらに1918年から病死するまで,ミュンヘン大学の教授として教育学の理論的研究に専念した。教育理論史上に顕著な彼の主張は労作(作業)教育説と公民教育説である。彼は学校改革のモデルとして労作学校(作業学校)の創設を提起したが,単なる知識の伝達よりも,集団的な手仕事的作業を通しての技術的・精神的・道徳的諸能力の発達を重視した。…

※「公民教育」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

公民教育の関連キーワード極めて言葉は国の手形言葉は心の使い惨烈至当秋毫尊貴見極め言葉は身の文犬を飼うということ/スカイと我が家の180日

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公民教育の関連情報