コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出羽神社 いではじんじゃ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

出羽神社
いではじんじゃ

山形県鶴岡市の羽黒山山頂に鎮座する元国幣小社。祭神はイデハノカミ。月山神社湯殿山神社 (→湯殿山 ) とともに出羽三山神社 (→出羽三山 ) を構成し,三山の神々をまつる合祭殿がある。修験者霊場として名高い。例祭7月 15日。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

出羽神社【いではじんじゃ】

出羽(でわ)三山神社

出羽神社【でわじんじゃ】

山形県羽黒山頂にある神社。正しくは〈いでは〉神社。→出羽三山神社

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

出羽(いでは)神社

山形県鶴岡市にある神社。第33代推古天皇御代(593~628年)に創祀とされる。祭神はイデハノカミ、稲倉御魂命(うがのみたまのみこと)。羽黒山山頂に位置する。出羽三山神社のひとつ。月山・湯殿山・羽黒山の三神を合祭する「三神合祭殿」がある。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

でわじんじゃ【出羽神社】

〈いではじんじゃ〉ともいう。山形県東田川郡羽黒町,羽黒山上に鎮座。旧国幣小社。伊氐波(いでは)神をまつる。倉稲魂(うかのみたま),玉依姫(たまよりひめ)両神をもまつるとする伝もある。本来は出羽(いでは)国の国魂神をまつる神社。羽黒山は古くからこの地方の神奈備(かんなび)で,和銅年間(708‐715)に出羽郡,出羽国が置かれると郡衙,国府から仰ぎみられた。《延喜式》では小社。修験道羽黒派の本山で崇峻天皇の子の蜂子皇子を開祖とし,境内には蜂子皇子の墓もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

でわじんじゃ【出羽神社】

山形県の羽黒山にある神社。祭神は伊氐波神いではのかみ。月山神社・湯殿山神社と合祀ごうしされたので三山神社とも呼ばれ、修験者の霊場として知られる。いではじんじゃ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

出羽神社
でわじんじゃ

山形県の羽黒山山頂にある神社。正しくは「いではじんじゃ」。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の出羽神社の言及

【出羽神社】より

…修験道羽黒派の本山で崇峻天皇の子の蜂子皇子を開祖とし,境内には蜂子皇子の墓もある。月山(がつさん)神社湯殿山神社を合わせた〈三神合祭殿〉があり,出羽神社すなわち出羽三山神社で,社前の鏡池からは信仰によって捧げられた多数の古鏡が発見されている。参道の杉並木と石段,五重塔(国宝)が有名。…

※「出羽神社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

出羽神社の関連キーワード西川(町)倉稲魂命羽黒鏡

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出羽神社の関連情報