コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南牧村 なんもく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南牧〔村〕
なんもく

群馬県南西部,長野県との県境にあり, (かぶら) 川の支流南牧川流域を占める村。 1955年尾沢,月形,磐戸の3村が合体して発足。林業コンニャクの栽培が主産業。西部の砥沢では流紋岩岩脈から砥石用の石材が切出され,石材加工業も立地。村域の一部は妙義荒船佐久高原国定公園に属する。面積 118.83km2。人口 1979(2015)。

南牧〔村〕
みなみまき

長野県東部,八ヶ岳連峰の東斜面にある村。東部の千曲川は谷底を流れるために平地は少い。八ヶ岳裾野の野辺山高原には広大な畑地があり,キャベツ,レタスなどの高冷地野菜が栽培され,別荘地,スキー場もある。千曲川左岸には海ノ口温泉,うそ沢温泉がある。 JR小海線野辺山駅は日本で最高所にある JR駅。また,野辺山には国立天文台太陽・宇宙電波観測所がある。八ヶ岳キバナシャクナゲ自生地は天然記念物矢出川遺跡は史跡に指定されている。村域の一部は八ヶ岳中信高原国定公園に属する。国道 141号線が通る。面積 133.09km2。人口 3408(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南牧村の関連情報