コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉祥院 きっしょういん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吉祥院
きっしょういん

京都市南区の一地区。西は桂川,東は西高瀬川に限られ,JR東海道本線をはさんで南北にまたがる。平安時代には菅原氏三代の所領であった。吉祥院天満宮があり,毎年8月 25日の吉祥院六斎念仏踊りは重要無形民俗文化財。かつては京都南西郊の集約的な野菜園芸地帯であったが,現在は工場や住宅が立地し,大部分が市街地化している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

吉祥院の関連情報