コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

善通寺[市] ぜんつうじ

世界大百科事典 第2版の解説

ぜんつうじ【善通寺[市]】

香川県北西部,丸亀平野の一角にある市。1954年善通寺町と筆岡,吉原,竜川,与北(よぎた)の各村が合体,市制。人口3万7361(1995)。土讃線,高松自動車道が通じる。市域の大半は金倉(かなくら)川や弘田川の沖積平野で,南に大麻(おおさ)山(616m),西に五岳(ごがく)山(火上(ひあげ)山,中山,我拝師(がはいし)山,筆ノ山,香色かしき)山)がある。空海誕生の地といわれ,父善通の菩提のため空海が開いた善通寺の門前町として発達した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

善通寺[市]の関連キーワード讃岐平野讃岐

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android