コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 けい gui

翻訳|gui

5件 の用語解説(圭の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


けい
gui

中国古代の玉器の一種で,権威を象徴した。上方がとがった短冊形を呈し,半圭のものを璋と呼んでいる。圭の形は先史時代有孔石斧から発達したといわれるが,確かではない。殷代鄭州期および安陽期には,圭,璋に属する玉器が発見されているが,斧形あるいは戈形のものである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

けい【×圭】

古代中国の玉器の一。長方形板状で先はとがり、天子が諸侯を封じた際にしるしとして与え、また、祭祀(さいし)に用いた。

けい【圭】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ケイ(漢)
先端が三角になった玉器。「玉圭」
圭の形をしたもの。「圭角土圭刀圭
[名のり]か・かど・きよ・きよし・たま・よし
[難読]圭冠(はしはこうぶり)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

けい【圭 guī】

上がピラミッド形で下方が角柱状の玉器。古代中国で天子が諸侯を封ずるとき,信任のしるしとして与えたもので,周代から行われていた。公は桓圭(かんけい),侯は信圭,伯は躳圭(きゆうけい),子は穀璧(こくへき),男は蒲璧(ほへき)の5段階があり,公・侯・伯が圭であった。また,圭は祭祀や朝廷の招待などにも用いられた。【杉本 正年】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

けい【圭】

古代中国の儀礼用の玉器の一。天子が諸侯や使者のしるしとして与え、また、祭祀さいしなどに用いた。下が四角柱で、上部がとがっている。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のの言及

【玉器】より

…玉製の斧,(へき),琮(そう)がそれである。玉製の斧は後にも長く作られ,前3世紀ころまで伝統が続き,前1千年紀末の古典中で琬圭(えんけい)と呼ばれるにいたる。璧は当時天体をかたどったと推測すべきふしがあり,琮は四隅に天神を表した人面を刻む。…

※「圭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

圭の関連キーワードピラミッド形ピラミッドセリングカルステンツピラミッドピラミダルピラミッド商法赤のピラミッドジェセル王のピラミッドジェゼル王のピラミッドジョセル王のピラミッド水晶のピラミッド

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

圭の関連情報