コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

けいgui

翻訳|gui

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


けい
gui

中国古代の玉器の一種で,権威を象徴した。上方がとがった短冊形を呈し,半圭のものをと呼んでいる。圭の形は先史時代の有孔石斧から発達したといわれるが,確かではない。殷代鄭州期および安陽期には,圭,璋に属する玉器が発見されているが,斧形あるいは戈形のものである。西周になると長方形あるいは戈形のものがみられ,いわゆる圭,璋の形が出現するのは春秋・戦国期に入ってからで,上村嶺,輝県,洛陽焼溝などの東周墓から出土している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

けい【×圭】

古代中国の玉器の一。長方形板状で先はとがり、天子諸侯を封じた際にしるしとして与え、また、祭祀(さいし)に用いた。

けい【圭】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ケイ(漢)
先端が三角になった玉器。「玉圭」
圭の形をしたもの。「圭角土圭刀圭
[名のり]か・かど・きよ・きよし・たま・よし
[難読]圭冠(はしはこうぶり)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

けい【圭 guī】

上がピラミッド形で下方が角柱状の玉器。古代中国で天子が諸侯を封ずるとき,信任のしるしとして与えたもので,周代から行われていた。公は桓圭(かんけい),侯は信圭,伯は躳圭(きゆうけい),子は穀璧(こくへき),男は蒲璧(ほへき)の5段階があり,公・侯・伯が圭であった。また,圭は祭祀や朝廷の招待などにも用いられた。【杉本 正年】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

けい【圭】

古代中国の儀礼用の玉器の一。天子が諸侯や使者のしるしとして与え、また、祭祀さいしなどに用いた。下が四角柱で、上部がとがっている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のの言及

【玉器】より

…玉製の斧,(へき),琮(そう)がそれである。玉製の斧は後にも長く作られ,前3世紀ころまで伝統が続き,前1千年紀末の古典中で琬圭(えんけい)と呼ばれるにいたる。璧は当時天体をかたどったと推測すべきふしがあり,琮は四隅に天神を表した人面を刻む。…

※「圭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

圭の関連キーワード錦織圭監修カップヌードル ブイヤベース風シーフードヌードル図書館戦争 THE LAST MISSION大梅法〓(“王へん”に「巽」)五星戦隊ダイレンジャー履き忘れたもう片方の靴ポストマン・ブルースチェイス 国税査察官日本で一番悪い奴ら愛のプレリュード早口ことばのうた君が青春のとき陽のあたる坂道拝啓総理大臣様仔犬ダンの物語超神ビビューン愛と復讐の海日本童謡史ドレミソラ歌え若人達図書館戦争

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

圭の関連情報