地獄谷温泉(読み)じごくだにおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地獄谷温泉
じごくだにおんせん

富山県南東部,立山の西にある温泉。立山町に属し,黒部ダム黒部湖)の北西に位置する。古立山火山の爆裂口にあり,付近には変化に富んだ噴気孔や硫気孔がある。泉温 86℃,泉質硫黄泉。立山,剱岳の登山基地で,中部山岳国立公園に属する。

地獄谷温泉
じごくだにおんせん

長野県北東部,志賀高原の北西斜面,志賀高原に源を発する横湯川の谷間にある閑静な温泉。山ノ内町に属する。泉質は石膏性苦味泉で,泉温 50~90℃。リウマチ,神経痛,皮膚病に効能があるといわれる。新湯田中,安代(あんだい),渋,上林(かんばやし),穂波角間,熊ノ湯,発哺(ほっぽ)とともに山ノ内温泉郷を構成。十数mの高さに水蒸気を噴き上げる渋の地獄谷噴泉は国の天然記念物に指定されている。長野電鉄長野線湯田中駅から志賀高原への入口にあたる。上信越高原国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地獄谷温泉の関連情報