コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大湊 オオミナト

6件 の用語解説(大湊の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おおみなと〔おほみなと〕【大湊】

青森県むつ市西部の地名。大湊港はもと旧日本海軍要港部のあった軍港。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

おおみなと【大湊】

埼玉の日本酒。蔵元は「大湊酒造」。現在は廃業。蔵は羽生市上手子林にあった。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

おおみなと【大湊】

伊勢国(三重県)度会(わたらい)郡の港。伊勢湾に注ぐ宮川の河口港である。鎌倉初期に約200余,末期に約2000余の伊勢神宮領が東海道を中心に全国に散在し,貢進される神饌米・御贄は船で大湊に集められ,ここから川路で神宮に運ばれた。神宮の外港的地位が発展の基礎条件となり,宇治・山田両郷の都市的発展にともない繁栄した。1338年(延元3∥暦応1)義良親王北畠親房が奥州下向のためここから多数の兵船で出航したことは,有数の港であったことを物語っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

おおみなと【大湊】

青森県むつ市西部の地区。旧日本海軍の軍港。
三重県伊勢市の港町。古くから伊勢神宮の外港として栄え、また、造船業も盛んであった。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大湊
おおみなと

青森県北東部,下北半島の基部に位置するむつ市の南東部,大湊湾に面する地域。第2次世界大戦前の 45年間,北洋を守る軍港として栄えたが,戦後はアメリカ軍,次いで海上自衛隊に使用されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

大湊
おおみなと

三重県中東部,伊勢市北部の旧町域。志摩半島北部に位置し,伊勢湾に臨む。 1889年町制施行。 1943年宇治山田市 (1955伊勢市に改称) に編入。伊勢湾最古の港町で,古くから伊勢神宮の外港として栄えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の大湊の言及

【伊勢商人】より

…江戸時代〈江戸に多きものは伊勢屋,稲荷に犬の糞〉といわれるほど伊勢出身の商人が多く,その商業活動が目覚ましかったが,それは中世における伊勢商人の台頭や活躍と無関係ではなかった。中世の伊勢には東国に多数分布する伊勢大神宮領から送進される年貢物の集散や陸揚げを行う大湊など港津が発達し,また畿内と東国を結節する地理的条件に恵まれたため桑名のような自治都市の成立もみられ,多くの廻船業者,問屋が輩出した。安濃津(あのつ)(現,津市)も大神宮領からの年貢物の取扱い,さらには海外貿易港として発展し,山田の三日市・八日市には多数の市座商人や土倉がたむろし,活躍していた。…

【伊勢国】より

…伊勢においても守護すなわち幕府側の勢力範囲は主として北部に限られ,雲出(くもず)川以南の一志,飯高,飯野,多気,度会各郡の南伊勢は南朝方の北畠氏によって掌握されていた。北畠氏が南伊勢に進出したのは当時大湊(おおみなと)が軍事上とくに重要であったことと関連すると思われる。伊勢の港湾としては桑名,長太(ながほ),若松,安濃津,大湊などがあげられるが,伊勢神宮への崇敬が高まるとともにその供祭物の積入港である大湊がとくに発展した。…

※「大湊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大湊の関連キーワード田丸度会三重県度会郡南伊勢町阿曽浦三重県度会郡南伊勢町泉三重県度会郡南伊勢町伊勢路三重県度会郡南伊勢町大江三重県度会郡南伊勢町河内三重県度会郡南伊勢町古和浦三重県度会郡三重県度会郡度会町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大湊の関連情報