コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天寧寺 てんねいじTiān níng sì

世界大百科事典 第2版の解説

てんねいじ【天寧寺 Tiān níng sì】

中国の仏寺。各地に同名のものがある。北京市宣武門広安門外の天寧寺は,北魏の孝文帝によって創建された。現存する天寧寺塔は遼代に建設され,明・清時代に修築された。全高57.8m,軒だけを13層重ねた密檐(みつえん)式の八角塼塔で,遼・金時代の仏塔の主流を占めたこの形式の代表的遺構。須弥座式基壇と初層塔身の部分がとくに高く,木造を模した斗栱(ときよう),欄干,格狭間,門窓,力士,菩薩,雲竜などの彫刻・装飾がすぐれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

天寧寺の関連キーワードチャンチョウ(常州)特別市アンヤン(安陽)特別市福島県会津若松市花春町青梅(市)(おうめ)東京都青梅市根ヶ布福知山(市)東山[温泉]東明慧日蘆名盛重傑堂能勝虚堂智愚東陵永璵圜悟克勤金森宗和大慧宗杲東郷重位東林友丘一華文英朝山芳暾寂室堅光

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天寧寺の関連情報