コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天寧寺 てんねいじTiān níng sì

世界大百科事典 第2版の解説

てんねいじ【天寧寺 Tiān níng sì】

中国の仏寺。各地に同名のものがある。北京市宣武門広安門外の天寧寺は,北魏の孝文帝によって創建された。現存する天寧寺塔は遼代に建設され,明・清時代に修築された。全高57.8m,軒だけを13層重ねた密檐(みつえん)式の八角塼塔で,遼・金時代の仏塔の主流を占めたこの形式の代表的遺構。須弥座式基壇と初層塔身の部分がとくに高く,木造を模した斗栱(ときよう),欄干,格狭間,門窓,力士,菩薩,雲竜などの彫刻・装飾がすぐれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

天寧寺の関連キーワードチャンチョウ(常州)特別市アンヤン(安陽)特別市福島県会津若松市花春町青梅(市)(おうめ)東京都青梅市根ヶ布東山[温泉]福知山(市)傑堂能勝福知山市東郷重位圜悟克勤東陵永璵虚堂智愚蘆名盛重大慧宗杲東明慧日約庵徳久寰中元志朝山芳暾一華文英

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android