コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥州探題 おうしゅうたんだい

6件 の用語解説(奥州探題の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

奥州探題
おうしゅうたんだい

室町幕府の地方職名。鎌倉幕府が設けた奥州総奉行が,幕府の滅亡によって廃止されたのち,陸奥,出羽の軍事,民政を司ることを目的として設置された。南北朝時代に南朝が陸奥守として派遣した北畠親房を押えるため,足利尊氏石塔義房を派遣したのが始り。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

おうしゅう‐たんだい〔アウシウ‐〕【奥州探題】

室町幕府の職名。陸奥国内の軍政・民政をつかさどった。奥州管領。→羽州(うしゅう)探題

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

奥州探題【おうしゅうたんだい】

室町幕府の職名。陸奥(むつ)国の軍事・民政を統轄。足利尊氏が陸奥の北畠顕家に対抗させるため石堂(石塔)義房を派遣したのが起源。この職をめぐる畠山・吉良両氏の争いの後,斯波(しば)・大崎・伊達(だて)氏などが継承。
→関連項目羽州探題斯波氏伊達晴宗探題

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おうしゅうたんだい【奥州探題】

室町幕府の陸奥国行政機関。南北朝時代は奥州管領と呼ばれる中先代の乱直後の1335年(建武2)8月,足利尊氏は鎮守府将軍北畠顕家に対抗して斯波家長を奥羽の統率者として登用する。《南方紀伝》等は家長を奥州管領の初任としているが,陸奥守兼奥州総大将が正確な名称であり,彼は鎌倉の足利義詮を補佐する執事でもあった。37年(延元2∥建武4)2月には駿河・伊豆守護であった石塔義房が奥州総大将として入部してくる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

おうしゅうたんだい【奥州探題】

室町幕府の職名。奥州の軍事・民政を総管する。足利尊氏が石堂義房を奥州に派遣したのに始まり、のち畠山・吉良の両氏、さらに斯波・上杉の両氏がその職についた。奥州管領。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

奥州探題
おうしゅうたんだい

室町幕府の陸奥(むつ)国統治機関。地方行政府の一つ。足利(あしかが)氏が、斯波家長(しばいえなが)を鎌倉府執事(しつじ)、石塔義房(いしどうよしふさ)を奥州総大将に任命して、奥州掌握に着手し、1346年(正平1・貞和2)に奥州管領(かんれい)府を樹立。奥州管領は、吉良貞家(きらさだいえ)と畠山国氏(はたけやまくにうじ)を初代として、原則として2名が任命されたが、観応(かんのう)の擾乱(じょうらん)(1350~52)以後の政権分裂によって、同時に4名以上の者が管領を称する事態が続いた。義満(よしみつ)政権下の幕府管領細川頼之(ほそかわよりゆき)のとき、奥州探題制に改組。1391年(元中8・明徳2)に一時廃止され、奥羽両国は鎌倉府の配下に置かれたが、1400年(応永7)に、まず斯波大崎氏に探題の称号の復活が認められ、稲村(いなむら)・篠川(ささがわ)両御所の滅亡(1440)後、義政(よしまさ)政権下で、探題制の機能も回復した。しかし、応仁(おうにん)の乱以後、府の機能は形骸(けいがい)化した。なお、当時の大崎関係文書をも素材にして留守(るす)氏が書き上げたといわれる『余目氏(あまるめし)旧記』(1514)は、奥州探題中心の奥羽秩序が描写された記録として重要である。[遠藤 巌]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の奥州探題の言及

【探題】より

…室町幕府では幕府や関東府の管領・執事が探題と呼ばれた例はなく,それ以外の広い地域の管領権を有する職についてのみ探題と呼ばれた。九州を管領する九州探題,陸奥・出羽2国を管領する奥州探題とそれから分化して出羽1国を管領する羽州探題等である。このほか南北朝期の中国管領(中国探題)細川頼之や戦国期の羽柴秀吉の中国探題などの例もある。…

【陸奥国】より

…その後の陸奥国の政治的中心は,南北朝期の奥州管領斯波氏の後裔大崎氏である。大崎氏は当時奥州探題とよばれ,宮城県北部の大崎五郡を根拠に,軍事指揮,段銭(たんせん)徴収,官途推挙(かんどすいきよ)(推薦)などをよりどころとして,国人との間に弱いながらも一応の統属関係を保っており,この体制は15世紀末まではつづいていた。陸奥国の戦国争乱はこの体制の崩壊のあとにくる。…

※「奥州探題」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone