頃合(読み)ころあい

精選版 日本国語大辞典「頃合」の解説

ころ‐あい ‥あひ【頃合】

〘名〙
① 適当な時機。よいしおどき。
※明暗(1916)〈夏目漱石〉一三八「丁度持って来いといふ一番結構な頃合(コロアヒ)なんですからね」
② ちょうどよい程度。似つかわしいほど。てごろ。格好(かっこう)
※俳諧・類船集(1676)「ころあひの中はつねにささやく」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「頃合」の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android