幼心(読み)おさなごころ

精選版 日本国語大辞典の解説

おさな‐ごころ をさな‥【幼心】

〘名〙 幼児の心。幼い時の気持。子供心。わらわ心。おさなごこち。
※源氏(1001‐14頃)絵合「そこはかとなくあはれと見奉り給ひし御おさな心も」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

おさな‐ごころ〔をさな‐〕【幼心】

幼いときの心。幼児の気持ち。子供心。「幼心にも悲しみを覚えた」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例