コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広西チワン(壮)族自治区 こうせいチワンぞくじちく

百科事典マイペディアの解説

広西チワン(壮)族自治区【こうせいチワンぞくじちく】

中国南部の自治区で,ベトナムに接する。簡称は桂。もと広西省といったが,1958年自治区に改編。主都は南寧少数民族が多いことで知られ,1400万人をこえるチワン族をはじめ,ミヤオ族ヤオ族トン族ムーラオ族マオナン族などの少数民族がおり,1995年末の統計では少数民族が全人口の38%を占めた。
→関連項目華南磚茶中華人民共和国チワン(壮)語甜茶客家羅漢果

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

広西チワン(壮)族自治区の関連キーワードユンカイターシャン(雲開大山)山脈ターヤオシャン(大瑤山)山脈シヤンクイ(湘桂)鉄道チエンクイ(黔桂)鉄道チンチョウ(欽州)地区ムーラオ族(仫佬族)マオナン族(毛難族)シャンリン(上林)県ホンシュイ(紅水)河ピンシヤン(憑祥)市チンチョウ(欽州)湾チンチョウ(欽州)市コーラオ族(仡佬族)ペイパン(北盤)江ナンリウ(南流)江マオナン(毛南)族ロンアン(融安)県クイコン(貴港)市ホープー(合浦)県シンイー(興義)市