引ける(読み)ヒケル

デジタル大辞泉の解説

ひ・ける【引ける】

[動カ下一][文]ひ・く[カ下二]
引いた状態になる。「内角の球に腰が―・ける」

㋐(「退ける」とも書く)その日の勤め・授業などが終わる。仕事などが終わってひきあげる。「会社は五時に―・ける」「学校が―・ける」
㋑その日の相場が、ある値段で終わる。「1050円で―・けた」
ひるんで積極的にふるまうことができなくなる。気おくれがする。「気が―・ける」
「引け四つ」になる。
「少し前に廓は―・けて了ったので」〈荷風・夢の女〉
見劣りがする。
「せんどはいかう―・けた脇差にて笑はれさんした」〈仮・名女情比・五〉
衣服などが破れる。
「肩が―・けると通用がきかねえわい」〈洒・卯地臭意〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

引けるの関連情報