コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぶらぶら ブラブラ

2件 の用語解説(ぶらぶらの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぶら‐ぶら

[副](スル)
ぶら下がって揺れ動くさま。「両手をぶらぶら(と)させる」
なすこともなく毎日を暮らすさま。「就職もしないでぶらぶら(と)している」
あてもなくのんびり歩きまわるさま。「近所をぶらぶら(と)散歩する」
[形動]1に同じ。「切れてぶらぶらな電線」
[アクセント]ラブラ、はブラブラ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶらぶら

[1] ( 副 ) スル
やや重い物が垂れ下がって揺れ動くさま。しっかり止まっていないさま。 「腰掛けて足を-させる」 「札が-(と)揺れている」
特別な目的がなく歩くさま。また、のんびりと歩くさま。 「 -(と)歩いても駅まで五分くらい」 「その辺を-してくる」
決まった仕事や日課がなく、漫然と過ごすさま。 「退院して家で-している」
病気が治りきらないで長びくさま。 「 -と煩ひ付いたが、とう〱あつち物になつた/滑稽本・浮世床
[0] ( 形動 )
に同じ。 「とめ金がゆるんで看板が-になる」
( 名 )
遊び人。 「人のいやがる-も年が異見で直つたか/浄瑠璃・夏祭」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ぶらぶらの関連情報