コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

ぎ【技】

うでまえ。わざ。「心体」

ぎ【技】[漢字項目]

[音](呉) [訓]わざ
学習漢字]5年
〈ギ〉細工をする手並み。手わざ。「技芸技巧技師技術技能技量演技競技実技神技特技武技妙技余技
〈わざ〉「足技大技小技寝技早技
[名のり]あや

わざ【技】

ある物事を行うための一定の方法や手段。技術。技芸。「を磨く」「を競う」
相撲・柔道などで、相手を負かすために仕掛ける一定の型に基づいた動作。「がきまる」「寝

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎ【技】

わざ。腕前。
[句項目]

わざ【技】

〔「わざ(業)」と同源〕
技芸。技術。腕前。 「 -をみがく」 「糸竹の-」
柔道・相撲などで、相手に仕掛けて負かすための一定の型に基づく動作。 「投げ-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のの言及

【アナロジー】より

…ここでアナロジーはメンタルモデルの構築や利用を助けている。さらに,アナロジーは,字義通りに表現しにくい暗黙知や技の伝達,婉曲的なコミュニケーション(例:寓話,心理療法)に用いることもある。また,発達研究においては,子どもの概念獲得を支えるアナロジーの働きが重視されている。…

※「技」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

技の関連情報