コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桐竹勘十郎(2世) きりたけかんじゅうろうにせい

1件 の用語解説(桐竹勘十郎(2世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

桐竹勘十郎(2世)
きりたけかんじゅうろうにせい

[生]1920.1.5. 佐賀,唐津
[没]1986.8.14. 大阪,大阪
人形浄瑠璃文楽人形遣い。本名宮永豊。1932年 2世桐竹紋十郎に入門し,桐竹紋昇を名のり,翌 1933年7月東京劇場初舞台を踏む。1940~43年と 1944年の 2度にわたる兵役ののち,1945年11月に文楽座に復帰。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

桐竹勘十郎(2世)の関連キーワードフルハイビジョンフルHDアメリカ演劇現代音楽変成相映画理論小作争議小協商地主制推理小説

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone