コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梨/梨子 ナシ

デジタル大辞泉の解説

なし【梨/梨子】

バラ科ナシ属の落葉高木。葉は卵円形。春の終わりごろ、白い5弁花をつけ、秋に大形で果皮に斑点のある実を結ぶ。果樹として栽培され、二十世紀などの青ナシと長十郎などの赤ナシがある。ナシ属には西洋ナシ・中国ナシなども含まれ、品種が多い。ありのみ。 実=秋 花=春》「―むくや故郷をあとの舟の中/東洋城

り【梨】[漢字項目]

常用漢字] [音]リ(呉)(漢) [訓]なし
果樹の名。ナシ。「梨園梨花
[難読]阿闍梨(あじゃり)花梨(かりん)棠梨(ずみ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なし【梨】

バラ科の落葉高木。ヤマナシの改良品種で日本では古くから果樹として栽培。葉は卵円形。花は白色五弁。果実は球形で8、9月に熟す。果肉にはざらざらした石細胞があり、多汁で甘い。長十郎・二十世紀・幸水などの品種がある。有ありの実。 [季] 秋。 〔「梨の花」は [季]春。《-の花既に葉勝や遠みどり/富安風生》〕 → 山梨やまなし
バラ科ナシ属の落葉高木ないし低木の総称。のナシのほか、西洋ナシ・中国ナシなどがある。
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

梨 (ナシ)

学名:Pyrus serotina var.culta
植物。バラ科の落葉高木

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

梨[果樹類]
なし

中国地方、山口県の地域ブランド。
主に美祢市・下関市で生産されている。1904(明治37)年、美祢市(旧・美祢郡秋芳町)で苗木5本が植えられたのが山口県における梨栽培の始まりと伝えられる。秋吉台国定公園近辺で栽培される大玉で糖度が高くやわらかい秋芳なし、赤梨の幸水・豊水などによる豊北なしが特に名高い。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

梨/梨子の関連キーワード鳥取県東伯郡湯梨浜町小鹿谷鳥取県東伯郡湯梨浜町中興寺鳥取県東伯郡湯梨浜町下浅津鳥取県東伯郡湯梨浜町上浅津鳥取県東伯郡湯梨浜町羽衣石鳥取県東伯郡湯梨浜町筒地鳥取県東伯郡湯梨浜町長江鳥取県東伯郡湯梨浜町長瀬鳥取県東伯郡湯梨浜町国信鳥取県東伯郡湯梨浜町田畑鳥取県東伯郡湯梨浜町埴見鳥取県東伯郡湯梨浜町白石鳥取県東伯郡湯梨浜町田後鳥取県東伯郡湯梨浜町野方鳥取県東伯郡湯梨浜町野花鳥取県東伯郡湯梨浜町北福鳥取県東伯郡湯梨浜町方面鳥取県東伯郡湯梨浜町門田鳥取県東伯郡湯梨浜町漆原鳥取県東伯郡湯梨浜町宇谷