コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河合[町] かわい

百科事典マイペディアの解説

河合[町]【かわい】

奈良県北西部,北葛城(きたかつらぎ)郡の町。奈良盆地の西部にあり,大和川の各支流が合流する所に位置する。米作のほか野菜などを多く産し,西部の丘陵地帯で西大和ニュータウンが造成された。近鉄田原本(たわらもと)線,西名阪自動車道が通じる。8.23km2。1万8531人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かわい【河合[町]】

奈良県北西部,北葛城郡の町。1971年町制。人口1万9903(1995)。北境を西流する大和川に葛下川,佐味田川,高田川,曾我川が合流する地点にあり,町名はこれに由来する。北部を関西本線,近鉄田原本線が通り,1969年には西名阪自動車道の法隆寺インターチェンジが設置されるなど交通の便がよいため,近年西大和ニュータウンなどの住宅地の造成が進み,70年から80年にかけて人口は倍増し,その後も増加を続けている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android