コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺津 わたなべのつ

百科事典マイペディアの解説

渡辺津【わたなべのつ】

古代から中世にかけて現在の大阪市の淀川河口にあった港津。九品(くぼん)津・大渡(おおわたり)・窪(くぼ)津ともよばれた。古くから瀬戸内海交通の要衝として重視されたが,805年に摂津国府がここに移ってからは,国衙(こくが)膝下の港としてますます栄えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

渡辺津の関連キーワード渡辺の合戦国衙・国府楠木正行源平争乱楠木正成住吉大社四天王寺高野山源頼政源頼光渡辺党叡尊窪津熊野重源

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

渡辺津の関連情報