コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バク

デジタル大辞泉の解説

ばく【漠】

[ト・タル][文][形動タリ]
はてしなく広々としているさま。「たる荒野」
とりとめがなくはっきりしないさま。「とした不安」

ばく【漠】[漢字項目]

常用漢字] [音]バク(漢)
広い砂原。「砂漠
何もなくて、どこまでも広い。「漠漠空漠広漠渺漠(びょうばく)茫漠(ぼうばく)
とりとめがない。「漠然
[名のり]とお・ひろ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ばく【漠】

( トタル ) [文] 形動タリ 
広すぎて、つかみどころのないさま。ぼんやりして、はっきりしないさま。 「 -とした不安」
( 名 )
数の単位。渺びようの10分の1、すなわち10のマイナス12乗。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

漠の関連キーワードルブ・アル・ハーリー砂漠ヤンチヤン(陽江)特別市ヤンチュン(陽春)県ファラフラオアシスチャンタン高原石井 カンナ市川 せつ子杉町美千枝高田 雅夫法村 康之石井みどり浅草オペラ石井 綾子モンゴリア松島トモ子沢 モリノ小杉 義男安北都護府広闊・広濶石井 眞木

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

漠の関連情報