コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無能力者 ムノウリョクシャ

百科事典マイペディアの解説

無能力者【むのうりょくしゃ】

単独で完全な法律行為をなし得ない者。行為無能力者とも。1999年の法改正により,民法上は〈制限能力者〉という用語に改められた。民法は未成年者禁治産者準禁治産者(1999年の法改正により,後の2者は成年被後見人被保佐人と改称)を制限能力者とする。
→関連項目制限能力者

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

むのうりょくしゃ【無能力者】

日本民法上で単に〈無能力者〉というときは行為能力のない者をさし(例外として,民法714条には〈責任無能力者〉についての規定がある),未成年者禁治産者準禁治産者の3者を含む。第2次大戦後に民法が改正されるまでは,家族秩序維持のため妻も無能力者とされていたが,これは両性の本質的平等に反するので廃止された。そこで今日では,この制度の目的が,継続して意思能力の不完全なものを財産取引上で保護する点にのみあることが明確になっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

むのうりょくしゃ【無能力者】

物事をする能力のない人。
〘法〙 単独で完全な法律行為をすることができない者。民法上、未成年者・成年被後見人・被保佐人がこれにあたる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無能力者
むのうりょくしゃ

行為能力」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

無能力者
むのうりょくしゃ

1999年(平成11)の民法改正(2000年4月1日施行)で導入された制限能力者制度(成年後見制度)の前に設けられていた行為無能力者制度(禁治産・準禁治産制度)の下で、単独で完全な法律行為をなしえない者をさす。新制度導入に伴い、差別的な印象を与えるとして「制限能力者」に改められ、さらに2004年には「制限行為能力者」に改められた。[淡路剛久]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の無能力者の言及

【商人】より

…小商人はあまりに小規模な商人であるため,商業登記(商業登記を前提とする支配人の制度も同様),商号および商業帳簿に関する規定は適用されない。自然人は無制限の権利能力を有するので,無能力者(未成年者,準禁治産者,禁治産者)をも含めてだれでも商人となる資格がある。もっとも,無能力者はみずから営業活動をする能力(営業能力)は制限されている。…

※「無能力者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

無能力者の関連キーワード内国取引の保護妻(配偶者)刑事責任年齢後見(法律)債権・債務訴訟代理人責任能力損害賠償手形行為心神耗弱間接正犯不法行為心神喪失淡路剛久保安処分訴訟能力刑事政策保佐人救貧法その妹

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無能力者の関連情報