コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉城[町] たまき

2件 の用語解説(玉城[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

玉城[町]【たまき】

三重県度会(わたらい)郡,伊勢平野南部の町。中心は中世以来城下町であった田丸で,参宮線が通じる。伊勢・松阪両市をひかえ,果樹・野菜・葉タバコ栽培,養豚,酪農の多角農業が盛ん。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

たまき【玉城[町]】

三重県中南部,度会(わたらい)郡の町。人口1万3313(1995)。町域の北半は伊勢平野の南部に当たる沖積低地で,南部には丘陵地が広がる。中心集落の田丸は,南北朝期に南朝の拠点玉丸(たまる)城が築かれてから南伊勢の軍事・交通の要所として発展した。江戸時代は紀州藩田丸領に属し,初瀬(はせ)本街道と熊野街道の分岐点の宿場町としてにぎわった。県下の代表的な農業地域で,肥沃な土壌に恵まれ米作を中心に,野菜,果樹,タバコの栽培や畜産が行われている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

玉城[町]の関連キーワード度会神道度会度会宮度会清在度会貞永度会季茂度会常民度会久守度会正身度会行家

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone