コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉川村 たまかわ

1件 の用語解説(玉川村の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

玉川村
たまかわ

福島県中部,阿武隈川上流右岸から阿武隈高地西斜面にある村。 1955年須釜と泉の両村が合併成立。米作のほか野菜・果樹栽培,養豚も行われる東福寺の舎利 (しゃり) 石塔は国の史跡に指定されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の玉川村の言及

【厚木[市]】より

…神奈川県のほぼ中央にある市。1955年厚木町と南毛利,睦合(むつあい),小鮎,玉川の4村が合体,市制。人口20万8627(1995)。県央部を南下する相模川が中津川,小鮎川と合流する地点にあたり,丹沢,津久井の山地からの林産物と相模中央の農産物,相模湾から北上してくる海産物とが交易される河港として町が発生した。江戸時代以降は東海道の脇往還矢倉沢街道の宿駅として栄え,小江戸ともいわれた。明治中ごろ東海道本線が相模湾沿いに開通したことから,一時衰微したが,1920年代に神中(じんちゆう)線(現,相模鉄道線),JR相模線,27年に小田急線が開通し横浜,東京と直結するようになって勢いをとりもどした。…

※「玉川村」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

玉川村の関連キーワード中通り阿武隈山地須賀川阿武隈急行元気切符!!阿武隈急行線二本松[市]保原[町]宮城県岩沼市阿武隈大信〈村〉阿武隈ライン

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

玉川村の関連情報