コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野田村 のだ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

野田〔村〕
のだ

岩手県部,太平洋に面する村。久慈市の南東に位置する。1889年玉川村と合体。村名は江戸期以来のもの。海霧の影響とやませのため,農業の比重は小さいが,養豚が盛んで東京方面に出荷している。かつては全国でも有数のマンガン鉱山として知られた野田玉川鉱山があった。玉川海岸や,十府ヶ浦(とふがうら)と呼ばれる野田海岸は,1971年陸中海岸国立公園(→三陸復興国立公園)に追加指定された景勝地。2011年,東北地方太平洋沖地震に伴う津波により大きな被害を受けた。海岸線に沿って,三陸鉄道北リアス線,国道45号線が通る。面積 80.8km2(境界未定)。人口 4149(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

野田村の関連キーワードマリンローズパーク野田玉川岩手県九戸郡野田村野田吉村石(よしむらせき)岩手県九戸郡野田村玉川ファイトクネヒト鉱野田(鹿児島県)パイロクロアイトパイロファン石野田(大阪市)加藤 与五郎岩泉町の要覧黒野田宿泰順閃マンガン鉱緑マンガン鉱野田村の要覧菱マンガン鉱岩手県九戸郡久慈広域連合野田(村)ヤコブス鉱

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

野田村の関連情報