コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野田村 のだ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

野田〔村〕
のだ

岩手県部,太平洋に面する村。久慈市の南東に位置する。1889年玉川村と合体。村名は江戸期以来のもの。海霧の影響とやませのため,農業の比重は小さいが,養豚が盛んで東京方面に出荷している。かつては全国でも有数のマンガン鉱山として知られた野田玉川鉱山があった。玉川海岸や,十府ヶ浦(とふがうら)と呼ばれる野田海岸は,1971年陸中海岸国立公園(→三陸復興国立公園)に追加指定された景勝地。2011年,東北地方太平洋沖地震に伴う津波により大きな被害を受けた。海岸線に沿って,三陸鉄道北リアス線,国道45号線が通る。面積 80.8km2(境界未定)。人口 4149(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

野田村の関連情報