コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甚目寺 じもくじ

5件 の用語解説(甚目寺の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

甚目寺
じもくじ

愛知県西部,あま市北東部の旧町域。名古屋市の北西に位置する。1932年町制。2010年七宝町,美和町の 2町と合体してあま市となった。名古屋市の近郊農村として江戸時代から米作のほか名古屋に供給する野菜生産が盛んで,特に徳川家に献じた方領大根(ほうりょうだいこん)は有名であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じもく‐じ【甚目寺】

愛知県あま市にある真言宗智山派の寺。山号は鳳凰山推古天皇5年(597)伊勢の海士(あま)甚目竜麻呂(はだめたつまろ)が海中より観音像を得て創建したと伝える。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

甚目(じもく)寺

愛知県あま市にある寺院。597年創建。真言宗智山派。本尊は聖観音十一面観音南大門は国の重要文化財に指定。甚目寺観音とも呼ばれる

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

じもくじ【甚目寺】

愛知県海部郡甚目寺町にある真言宗の寺。山号は鳳凰山。甚目寺観音とも呼ばれる。当寺に伝わる1264年(文永1)の縁起によると,597年(推古5)に,甚目竜麿(はだめのたつまろ)が海中から網に引かれて出現した観音像を本尊として開創したといわれる。天智,天武両天皇の信仰を得,平安時代の後期には七堂伽藍を備えた大寺として栄えたと伝える。江戸時代には,塔頭(たつちゆう)寺院10ヵ寺を有し,笠覆(りゆうふく)寺,竜泉寺観音寺の諸寺(ともに名古屋市)とともに,尾張四観音の一つとして信仰を集めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

じもくじ【甚目寺】

愛知県あま市にある真言宗智山派の寺。山号は鳳凰山。推古天皇の時代の当地の豪族甚目氏による創建と伝える。鎌倉初期に聖観が中興。不動尊絵像(藤原時代作)などを所蔵。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

甚目寺の関連キーワード愛知県海部郡蟹江町旭愛知県海部郡蟹江町今愛知県海部郡蟹江町学戸愛知県海部郡蟹江町蟹江新町愛知県あま市甚目寺愛知県海部郡蟹江町城愛知県海部郡蟹江町須成愛知県海部郡蟹江町錦愛知県海部郡大治町馬島愛知県海部郡蟹江町緑

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

甚目寺の関連情報