コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

quadrature

翻訳|quadrature

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説



quadrature

外惑星あるいは月が,地球から見て,太陽と直角の方向にくること。惑星や月が地球から見て,東にある場合を東方矩または上矩,西方にある場合を西方矩または下矩という。月の場合は特にそれぞれ上弦下弦という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かね【×矩】

曲尺(かねじゃく)」に同じ。
模範となるもの。
「凡そ人たるもの、徳善才智、及び身体の事、みな自己を以て―となして」〈中村訳・自由之理
垂直であること。直角であること。
「(川ニ対シテ)―に渡いて押し落とさるな」〈平家・四〉

く【×矩】

地球から見て、外惑星が太陽から90度の位置にあること。また、その時刻。太陽の東にあれば上矩または東方矩、西にあれば下矩または西方矩という。

く【矩】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ク(呉)(漢) [訓]かね のり
L字形の定規。さしがね。「縄矩
一定の基準。「規矩
四角。「矩形
[名のり]かど・ただし・ただす・つね
[難読]矩差(かねざ)し矩尺(かねじゃく)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

く【矩 quadrature】

地球から見て,惑星が太陽から90度離れて見えるときのことで,外惑星に限られる現象である。外惑星の黄道上の見かけの動きは太陽よりも遅いので,合を過ぎると外惑星は太陽の西側に位置する。西側で太陽から90度離れたときを上矩(または西方矩)と呼ぶ。さらに時間が経過して衝を過ぎ,太陽から西側へ270度離れた位置,すなわち太陽の東側90度の位置に達したときを下矩(または東方矩)と呼ぶ。上矩のとき,外惑星は真夜中に東の空に昇り,夜明けごろ南中する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

かね【矩】

曲尺かねじやく」に同じ。
まっすぐなこと。直線。また、直角。 「 -に渡いておし落さるな/平家 4
模範。手本。規矩きく。 「諸人の-となしぬ/洒落本・深弥満於路志」

く【矩】

外惑星の黄径と太陽の黄径とが90度の差となる現象。また、その時刻。太陽の西側で矩になる時を下矩または西矩、東側で矩になる時を上矩または東矩という。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


地球からみて惑星が太陽の東または西に直角方向に見えるときをいう。内惑星である水星と金星は直角に見えることはなく、外惑星に限られる。太陽の東に90度になったときを上矩(じょうく)、西に90度になったときを下矩(かく)という。上矩のころには惑星は日没のころに南中し、また下矩のころには日の出のころ南中するが、これは月の上弦、下弦と同様である。外惑星の太陽に対する位置は、合(ごう)、下矩、衝(しょう)、上矩の順に変化する。[村山定男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

矩の関連キーワード浜野矩随(2代)木村助九郎陰徳太平記出目満猶佐野直好多胡真清亀井茲尚松平義知繁田常牧松前邦広芳賀一晶松平長孝松平宣富浜野矩蕃上田元矩大石良雄規矩準縄亀井氏鹿野城朔望月

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

矩の関連情報