コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲荷ずし(鮨) いなりずし

百科事典マイペディアの解説

稲荷ずし(鮨)【いなりずし】

信太(しのだ)鮨,きつね鮨とも。甘辛く煮た油揚げを袋状に開き鮨飯をつめたもの。煮しめたかんぴょうで帯をかけることもある。油揚げは稲荷神の使いとされるキツネが好むところから,こういう名がある。
→関連項目すし(鮓/鮨)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

稲荷ずし(鮨)の関連キーワード信太鮨

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android