コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹屋町 タケヤマチ

デジタル大辞泉の解説

たけや‐まち【竹屋町】

《京都の竹屋で作ったという》金紗(きんしゃ)の織物の一つ。茶・萌黄(もえぎ)・紺などの色のの地に平金糸文様を織り出したもの。元和年間(1615~1624)に堺に来た中国人から技術を得たという。竹屋町裂れ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たけやまち【竹屋町】

しやの地に平金糸を織り込んで文様を表した布。表装に用いる。江戸初期、中国人から技術を学び、京都竹屋町で織られたのでいう。竹屋町裂。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

竹屋町の関連キーワード京都府京都市中京区毘沙門町京都府京都市中京区下丸屋町京都府京都市中京区和久屋町京都府京都市中京区梅之木町京都府京都市中京区大炊町京都府京都市中京区菊屋町京都府京都市中京区亀屋町京都府京都市中京区清水町京都府京都市中京区松本町京都府京都市中京区笹屋町錦紗(金紗)甲斐庄 楠音山田 清三郎福井作左衛門智恵光院通り浄福寺通り大葉 久吉城 常太郎三谷宗鎮織部緞子

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

竹屋町の関連情報