コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繋ぐ ツナグ

1件 の用語解説(繋ぐの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

つな・ぐ【×繋ぐ】

《名詞「綱」の動詞化》
[動ガ五(四)]

㋐ひも・綱などで物を結びとめて、そこから離れたり、逃げたりしないようにする。「犬を―・ぐ」「鎖で―・ぐ」
㋑相手の気持ちなどが離れていかないようにする。「彼女の心を―・ぐために一芝居打つ」
一定の所に留め置いて外へ出さないようにする。拘禁したり、拘束したりする。「獄に―・がれる」
結びつけてひと続きのものにする。「車両を―・ぐ」
離れているもの、切れているものを続け合わせて一つにする。また、そのようにして通じるようにする。「手を―・ぐ」「電話を―・ぐ」
なんとか長く、切れないようにたもたせる。たえないようにする。「望みを―・ぐ」「命を―・ぐ」「座を―・ぐ」
足跡などをたどって行方を追い求める。
[可能]つなげる
[動ガ下二]つなげる」の文語形。
「射ゆ鹿(しし)を―・ぐ川辺のにこ草の」〈・三八七四〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

繋ぐの関連キーワード紡ぐ羽織る聖る皮肉る縁る与太るさや・ぐぼ・る野次るはぶ・る

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

繋ぐの関連情報