コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイ

デジタル大辞泉の解説

たい【胎】

母体の子が宿るところ。子宮。また、宿った子。
胎蔵界」の略。

たい【胎】[漢字項目]

常用漢字] [音]タイ(呉)(漢)
母体内に子が宿ること。また、その子。「胎児胎生胎動懐胎受胎堕胎
胎児を宿す所。「胎盤母胎換骨奪胎
物事の起こるもと。きざし。「禍胎・胚胎(はいたい)
[名のり]はら・み・もと

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たい【胎】

母体の子の宿るところ。子宮。
[句項目] 胎を結ぶ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

胎の関連キーワード絨毛性疾患の種類胎金両部の峰胎蔵界曼荼羅胚体外組織シャンルベ存続絨毛症プラセンタ葡萄状鬼胎両界曼荼羅真言両部籃胎漆器多胎妊娠釈迦八相TTTS異常分娩繊維土器金胎両部胞状奇胎減数手術骨盤位

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

胎の関連情報