コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草津[市] くさつ

2件 の用語解説(草津[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

草津[市]【くさつ】

滋賀県南部の市。1954年市制。中心市街は東海道中山道が分岐する宿場町として発達,本陣(史跡)が残る。東海道本線草津線の分岐点で,広い農村部を控え商業が活発。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

くさつ【草津[市]】

滋賀県南部の市。1954年草津町と志津,老上(おいがみ),山田,笠縫,常盤の5村が合体,市制。人口10万1828(1995)。古くから交通の要衝で,江戸時代には東海道と中山道の分岐点の宿場町としてにぎわい,現在も草津宿本陣(史)が残っている。琵琶湖岸の矢橋(やばせ)は近江八景の一つ〈矢橋の帰帆〉で知られる湖港で,東海道と連絡する湖上交通の要地として栄えた。市北端の芦浦にある観音寺は,中世末期から近世初期にかけて湖上交通の船奉行の権利が与えられていた寺で,現在も堀と石垣に囲まれ,多くの文化財を残している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

草津[市]の関連キーワード草津町入間岐阜草津焼栃木南紀日南栗東ザスパ草津黒岩忠四郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone