華厳寺(朝鮮)(読み)けごんじ

百科事典マイペディアの解説

華厳寺(朝鮮)【けごんじ】

韓国,全羅南道求礼郡,智異山南麓にある大寺院。新羅(しらぎ)真興王代544年の創建と伝えられ,華厳(けごん)経弘通(ぐつう)の中心地であった。16世紀末壬辰倭乱(じんしんわらん)に伴う兵火のため焼失。1630年碧巌(へきがん)が再建に着手。禅の道場となった。新羅時代の五重の東西両塔と,舎利塔は有名。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android